下着メーカーが生産効率を改善するための8つの主要な問題の1つ

2022/08/15

著者: wzxwzx

今日、情報化時代は変わりつつあり、下着生産業界の競争は非常に激しく、過去の下着メーカーの広範な経営モデルは現在と非常に矛盾しています。特にポスト90年代、ポスト00年代が下着メーカーで働いている今、残業に頼る生産形態に興味を持つのは難しい。したがって、下着メーカーの管理は、市場における下着メーカーの競争力と活力に直接影響します。

要約すると、生産効率を向上させたい場合、下着メーカーはこれらの8つの主要な問題に注意を払う必要があります.私たちは17年間、ニット、シームレスの下着メーカーです。今日は、生産効率を向上させるために、下着メーカーの 8 つの主要な問題の 1 つを分析します。 1. 下着メーカーは、工場の利益と従業員の利益を結びつけることに注意を払う必要があります。

日本の企業経営の経験は世界中の多くの国で学ばれているため、近年では多くの企業がアメーバ経営モデルを学んでいます。アメーバの非常に重要なモデルは報酬システムであり、会社の利益は従業員の利益と結びついている必要があります。下着加工業界は非常に伝統的な生産志向の企業であり、コストを節約するために、多くの下着メーカーは下着メーカーの利益を第一に考え、下着メーカーの従業員が掘ることができれば、食品や宿泊施設を扱います。保護、婉曲的に呼ばれる“従業員は工場を自宅のようにしています”、しかし、なぜ工場は従業員を家族として扱う必要があるのでしょうか?そのような結果は、当然、従業員が下着メーカーで働くための対処作業状態になります。

実際、下着メーカーは従業員が工場の最大の財産であることを認識する必要があり、従業員の利益を保証することはできず、下着メーカーの長期的な利益について議論することはできません。合理的な給与システムと人間化された思いやりのあるインセンティブメカニズムは、下着メーカーの結束を高め、積極的なチームの雰囲気を形成し、下着メーカーは自然により良く成長することができます. 2.下着メーカーの内外環境は非常に重要です。

まず、下着メーカーの内部環境:多くの下着メーカーは才能を保持できません。これは、多くの下着メーカーが管理システムの設計に厳格すぎるためですが、小さな会社には大企業の病気があります。たとえば、パンチイン制度の厳格な強調は、残業や意識して長時間働くかどうかではなく、パンチインしたかどうかだけに依存します。しかも、やればやるほど責任は大きくなります。

私はあなたの努力を見ることができません。あなたが抱えていた問題だけです。このような雰囲気が形成されると、多くの有能な従業員が去り、互いに非難し合う人がたくさん残ります。今、ポスト90年代、ポスト00年代は徐々に職場に入り、より自由で個性を強調し、厳しすぎると心を保つことが難しくなります。

したがって、下着メーカーも進歩に歩調を合わせ、より人道的なケアを行い、スムーズで調和のとれた人間関係と部門間のシームレスな協力を備えた内部環境を作成する必要があります。これは、下着メーカーが才能を保持するための魔法の武器です。多くの才能は給料のためではなく、悪い仕事のために去ります!下着メーカーの外部環境とは、主に外部の協力商社やメーカーを指します。縫い目のない肌着の生産に関して言えば、素材には仕入先が必要であり、付属品には他の仕入先が必要であり、小さな包装袋でも専用の仕入先が必要であるため、下着メーカーは上流部門と下流部門との良好な協力関係を維持することが重要です。

相手に少しの生産スペースを与え、やみくもに彼らの利益を圧迫しないでください。彼らが生きられない場合、あなたのビジネスは危機から遠く離れていません。 3.下着メーカーのコア競争力と優位性。下着メーカーが独自の利点を形成したい場合は、自社と同業他社との間の長所と短所について非常に明確にする必要がありますが、それだけでは十分ではありません。同じ下着メーカーの競合他社はこれを簡単に行うことができるため、これを確認する必要があります新しい視点からの質問。

下着製造業者のコア・コンピタンスは、有形無形のリソースの組み合わせを形成する必要があります。これは、一連の経験と知識を含む、相互依存、革新、および実際の戦闘の制度化された知識システムです。例えば、下着メーカーの人材、生産設備、製造工程と労働環境、人材の働き方、企業文化、工場体制、経験知、知識管理、工場の評判などです。 4. 下着メーカーの管理を標準化する。

これは言うは易く行うは難しです。下着メーカーは一定の規模に発展しなければならないため、自社の下着メーカーが戦闘の有効性、持続可能性、効率性を確保するには、特定の標準化された管理システムが必要です。下着メーカーが従業員を変更したという理由だけで、パーソナライゼーションに関する別の一連のプラクティスを実装するべきではありません。

下着メーカーの特性にかかわらず、基本的な経営は変わらず、コンセンサスを形成するためにはシステムで決定する必要があります。そうしないと、長期的には下着メーカーの経営が不安定になり、基本的に低水準にとどまり、新たなレベルに到達することは困難であり、それは一般的に下着メーカーの不完全なシステムに現れており、時間通りにタスクを完了するのが難しい場合が多く、問題の原因を見つけるのが難しく、委員会に押し付けたり、口論したりすることがよくあります。ノーマライゼーションは紙に残る単なるドキュメントではないことに注意してください。

まとめると、下着メーカーが生産効率を改善するためには8つの主要な問題があります.私たちが編んで梳いた2つ、3つ、または4つのうちの1つは何だと思いますか?下着のメーカーでもある場合、どのような問題に直面していますか?ようこそメッセージを残してください。生産効率を向上させるために、明日の下着メーカーの8つの主要な問題のうち5、6、7、8に注意してください。“”—— 担当編集者:EC部門を目指します– .

お問い合わせ
あなたの要件を教えてください、私たちはあなたが想像以上のものをすることができます。
お問い合わせを送ってください

お問い合わせを送ってください

別の言語を選択してください
English
Português
bahasa Indonesia
Latin
日本語
العربية
ภาษาไทย
français
한국어
Español
italiano
русский
Deutsch
Afrikaans
አማርኛ
Azərbaycan
Беларуская
български
বাংলা
Bosanski
Català
Sugbuanon
Corsu
čeština
Cymraeg
dansk
Ελληνικά
Esperanto
Eesti
Euskara
فارسی
Suomi
Frysk
Gaeilgenah
Gàidhlig
Galego
ગુજરાતી
Hausa
Ōlelo Hawaiʻi
हिन्दी
Hmong
Hrvatski
Kreyòl ayisyen
Magyar
հայերեն
Igbo
Íslenska
עִברִית
Basa Jawa
ქართველი
Қазақ Тілі
ខ្មែរ
ಕನ್ನಡ
Kurdî (Kurmancî)
Кыргызча
Lëtzebuergesch
ລາວ
lietuvių
latviešu valoda‎
Malagasy
Maori
Македонски
മലയാളം
Монгол
मराठी
Bahasa Melayu
Maltese
ဗမာ
नेपाली
Nederlands
norsk
Chicheŵa
ਪੰਜਾਬੀ
Polski
پښتو
Română
سنڌي
සිංහල
Slovenčina
Slovenščina
Faasamoa
Shona
Af Soomaali
Shqip
Српски
Sesotho
Sundanese
svenska
Kiswahili
தமிழ்
తెలుగు
Точики
Pilipino
Türkçe
Українська
اردو
O'zbek
Tiếng Việt
Xhosa
יידיש
èdè Yorùbá
Zulu
简体中文
繁體中文
現在の言語:日本語