編み物の秘密 下着工場 加工業 ブランド開発 5つのステップ

2022/08/11

著者: WZXシェイパーウェアメーカー

今日、下着工場の加工産業が着実に発展したいのであれば、加工と生産がうまくいくだけで十分ですか?答えはノーです.私たちは17年間シームレスニット衣類のメーカーとして編み続けてきました, 年間1,200万枚のシームレスニット衣類を生産しています.私たちのニット下着工場は、下着加工業界があればと信じている.飛躍的に発展したい、そうあるべき下着工場のブランド構築に注目。では、どうやって下着工場加工業のブランドを発展させますか?私たちニット肌着工場は、この5つのステップを踏むべきだと考えています。下着工場のブランドの構築は一朝一夕にできるものではなく、下着工場の発展とともにあり、人の成長過程と同じようにストーリーがあり、波があります。

人々がなじみのないものから認識できるようにし、あなたのプロセスを覚えておいてください。では、下着工場のブランド構築はどのように 5 つのステップを踏んでいるのでしょうか? 1.差別化されたポジショニングを行い、有利な製品を活用します。今日の下着加工業界の深刻な均質化の中で、人々は下着工場のブランドが実際には製品から始まることを認識しています。

このように、今日の下着の開発は、素材や機能、加工技術など、さまざまなタイプに分かれています。あなたの工場は、いくつかの種類の下着を製造し、数人の労働者を募集し、いくつかの設備を導入することもできますが、それはあなたの利点を反映していません.編み物を例に取ります. 編み物の開発以来, 私たちは常に 1 つのことをうまく行うことを主張してきました. 研究開発とデザインであろうと、機械設備であろうと、シームレスニット衣類の生産と加工であろうと, 労働者のスキル.肌着工場はすべてシームレスニット肌着カテゴリーの製品です。

焦点が合っているので、とてもプロフェッショナルです。 2. 得意とする分野で、お客様のニーズに合わせた細分化分野を広げる。私たちは下着工場を知っています“が上手”下着の加工分野が広すぎて専門性が欠けているように感じますが、下着工場が自社の小さな単一製品分野に固執すると、徐々に発展が妨げられます。

下着加工は非常に伝統的な産業であるため、参入障壁も低く、競争が激しいです。編み物業界を例にとると、多くの編み物工場は初期に靴下を作ることから始まり、参入障壁が低く、単純で、技術的内容が低かったが、今日までゆっくりと発展し、靴下を編むことに特化した多くの工場が閉鎖された.または変更されました。ニット事業を始めた当初は靴下の製造からもスタートしていましたが、下着工場の王さんは、靴下を作りながら、この業界の競争がますます激しくなっているのを見て、素晴らしいビジョンを持っていました.シームレス下着の登場により、王さんはすぐに変身を思いつきました。

そのため、非常に早い段階で、下着工場は靴下の製造からシームレスの下着の製造へと徐々に変化しました. シームレスな下着とスポーツブラの単一のカテゴリーから始まりました. これまでに、シームレスなニットの下着カテゴリーの6つの主要なサブカテゴリーを開発しました.市場のニーズ:スポーツブラ、スポーツウェア、ボディアンダーウェア、ニットキャミソール、五分丈パンツ、ヨガウェア。シームレス編みの分野で下着工場のリーダーになる。 3. 下着工場の文化に従って、下着工場のブランドを育成する ブランドには、人気 + 評判 + 認識 + 関連付け + 忠誠心があることを知っています。

下着工場のブランディングは、下着工場の発展の歴史、文化、使命感と切り離すことができません。これは、多くの下着工場が近年の開発でボトルネックに遭遇した理由の1つでもあります.多くの下着メーカーは、開発当初はお金を稼ぐためだけであり、彼らが何をもたらすことができるかを考えていませんでした.社会。 4. 基準を設定し、アンダーウェア ファクトリー ブランドの認知度を高めます。

下着工場のブランドが大衆に認められるためには、下着加工製品の標準、研究開発と生産能力、サービス能力など、多くの側面から自問し、同じ業界のリーダーになる必要があります。例から学ぶことさえできます。 5.多チャンネル同時開発、下着工場のブランドと製品の販売を一緒に前進させ、後退させます!ブランドを構築する上での下着工場の意義は、市場で発言権を持つことであり、発言権を持たない下着メーカーは常に鼻に導かれます。同じ女性の下着製品、同じ価格、ブランド認知度の高い販売量ははるかに高くなります。これは、人々に認知され、顧客の心を占めているからでもあります。

したがって、今日のインターネットの発展では、情報は便利であり、下着工場は、ブランドの価値を顧客の心にすばやく入れたい場合、より多くを考え、より多くを学び、より高度なツールを使用して自社ブランドを紹介する必要があります.“”——---– .

シェイパーウェア –シェイパーウェアメーカー

お問い合わせ
あなたの要件を教えてください、私たちはあなたが想像以上のものをすることができます。
お問い合わせを送ってください

お問い合わせを送ってください

別の言語を選択してください
English
Português
bahasa Indonesia
Latin
日本語
العربية
ภาษาไทย
français
한국어
Español
italiano
русский
Deutsch
Afrikaans
አማርኛ
Azərbaycan
Беларуская
български
বাংলা
Bosanski
Català
Sugbuanon
Corsu
čeština
Cymraeg
dansk
Ελληνικά
Esperanto
Eesti
Euskara
فارسی
Suomi
Frysk
Gaeilgenah
Gàidhlig
Galego
ગુજરાતી
Hausa
Ōlelo Hawaiʻi
हिन्दी
Hmong
Hrvatski
Kreyòl ayisyen
Magyar
հայերեն
Igbo
Íslenska
עִברִית
Basa Jawa
ქართველი
Қазақ Тілі
ខ្មែរ
ಕನ್ನಡ
Kurdî (Kurmancî)
Кыргызча
Lëtzebuergesch
ລາວ
lietuvių
latviešu valoda‎
Malagasy
Maori
Македонски
മലയാളം
Монгол
मराठी
Bahasa Melayu
Maltese
ဗမာ
नेपाली
Nederlands
norsk
Chicheŵa
ਪੰਜਾਬੀ
Polski
پښتو
Română
سنڌي
සිංහල
Slovenčina
Slovenščina
Faasamoa
Shona
Af Soomaali
Shqip
Српски
Sesotho
Sundanese
svenska
Kiswahili
தமிழ்
తెలుగు
Точики
Pilipino
Türkçe
Українська
اردو
O'zbek
Tiếng Việt
Xhosa
יידיש
èdè Yorùbá
Zulu
简体中文
繁體中文
現在の言語:日本語